2020年05月30日

CT装置の内臓脂肪計測技術を応用した脳実質計測の試み

   CT装置の内臓脂肪計測技術を応用した脳実質計測の試み」ある日の開発報告書より

ShuzouArakaki周超音波研究所・

23.JPG24.JPG


画像データー収集はコンベンショナル1mmスキャン8枚重ね

当たり前ですが、基準ライン統一

東芝のアプリはバンドディスプレイ

CT値の設定範囲は左横の数値

関心領域設定は頭蓋骨トレース



1 背景(はじめに) 16列マルチスライスCT16列高性能装置の導入により、高精細な画質と解析機能が充実してきた。そこで装置の高性能画像解析表示アプリを使って脳実質の計測を20年前から確立され一般的になっている内臓脂肪測定ノウハウを応用して計測する方法を考案した。

 今回臨床症状や、診断名との相関性は検討せず、あくまでもこれからの診断に有効性が認められるかについての資料提供とする。


 1 CT装置の性能

CT走査パネルは2種類有り現在プロフェッショナルモードのアプリを使って撮影しています

  撮影はコンベンショナルスキャンにおいて1回転16oスライス厚1o×16枚のスキャンデーターを8枚加算で画像作成し、PACS出力を行っています。

注)このCTスキャン設定は装置導入時のデフォルト設定を変更して一般CTスキャン方法として採用しています(理由はデフォルト設定のデーター量が異常に多くPACS容量を圧迫することにより変更しました)従来のデフォルト設定はそのまますぐに使用できるようにプロトコルにそのまま保存しております)

CTのアプリモードにはナビモードが別途装備されており、医師が自ら簡単にCT撮影が行えるようにシステムプログラミングされています


 2 計測方法について:測定スライス面は視床部、皮殻部、シルビウス裂部、尾状角観察レベルのスライス面に設定しています

➊頭蓋腔面積の測定方法

頭蓋骨内をトレースして関心領域を設定します

ピンクに色付けされた部分の面積を集計

実質計算=設定B÷設定A×100:%

面積測定に関与するCT値域を設定しています-200から60までの設定A

CT値域を設定20から60までの設定B

尾状角


皮殻部


視床部


シルビウス裂部


ピンクの設定値に対応した面積(Cm2)



Mean計測されたCT値の平均/面積を表示しています

画像で判断困難な欠損を反映します

➋脳実質面積の測定方法    


➌計算の仕方と計測値の平均値 


    ❹データーの利用ノウハウ:アルツハイマーや脳萎縮率、水頭症の評価などデーター利用に活用可能

    ワークステーションを利用してボリュームレンダリング3D構築を行い、脳表面のしわの具合や形状形態を視覚的に多方向から観察でき

    ます


posted by usugitec at 07:10| 応用技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

水とエコーとバリウム検査

動画一覧
posted by usugitec at 07:37| 応用技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

超音波技術まとめ

説明は動画にて
posted by usugitec at 19:40| 応用技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

マグロ超音波目利きの始まり

マグロ超音波目利きは医療超音波診断技術を応用しています
きっかけは知事表彰okinawah16syokuinhyousyou.pdf.pdf
oreng1.jpgkaihatu1gouki.jpgoreng2echo.jpg
posted by usugitec at 19:14| 応用技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

腹腔内の臓器位置関係CTリフォーマットMPRコロナル像

腹部造影CT断面写真のMPR画像をコロナル面で空間移動動画をお送りいたします
ウィンド幅やレベルは、肝臓や腸が観察できるように幅は広く、レベルは軟部組織レベルでフォーマットしました

signileus2001.jpgsignileus2002.jpg
参考資料をもとに勉強されてください。上腸管膜動脈や腎動脈、門脈、腹腔動脈、結腸、回腸、腔腸など超音波で見えにくいものがマクロでみることができます
それをイメージしながらプローブ走査やアプローチを考えましょう
posted by usugitec at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 応用技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする