2008年08月23日

沖縄の貝

CA280331.jpg沖縄の貝類をご紹介!写真、左がチョウセンサザエ、中央がシャコ貝、右がクモ貝!シャコ貝の大きなものは玄関や門扉に飾り魔除けにします。クモ貝は軒下に吊るして、これも魔除けとします。
CA280330.jpg左がタカラ貝、中央スイジ貝、右タカセ貝の磨きいれたもの!タカラ貝は別名子宝貝といわれ、子を授かり、そして安産になるよう見守ってくれる守り貝、別に商売繁盛、家の繁栄!
中央がスイジ貝水の字の貝で、水の字で魔を払います。
タカセ貝は、この真珠層の輝きで魔を払い、CA280335.jpgこの中に守り神が宿ります。CA280333.jpg研究所に飾りつけ!シーサーのあ!ん!魚もあ!ん!で魔除けの置物で、シャコ貝は4種類!この下に貝細工用の貝類が100個ほど保管されていますが、なかなか工作する時間がありません!CA280332.jpgこれは夜光貝でハンドボールほどの大きさがあります。これだけ磨き上げるのに200時間ぐらいかかりました。最近がは電動サンダーで磨きあげていますが!輝きがあまり良くない?ようなきがします。
さらに磨き上げると、真珠層が出てきて、青系統優位の7色の輝きを発します。
タカセ貝は赤系統優位で7色の輝き!
輝きに層があり、磨きの強さで、光る色合いと方向性を調節できます。マグロ釣り用のルアー(疑似餌)のため非常に研究しました。これまでに200個ほど作り、漁師に待たせました。
私の船にも常備していますが、2年ほどまともに船を出していないので、使い方をわすれてしまいました。
ちなみに、高瀬貝のルアーはオールマイティーで、夜光貝のルアーは闇夜や真昼間に大きなマグロが釣れてびっくりしたことがありました。
防波堤で動きのテストをしていたらガーラに盗まれたり!
沖縄では最近貝の中身を食べて、殻は捨ててしまう人が・・・・
posted by usugitec at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする