2008年06月20日

限界にきた?

今日のセリ!朝のすがすがしい晴天と穏やかな天候とは裏腹に、水揚げ悪く、安値取引(あくまでも経費を考えてのセリねで去年の1.5倍程度)
漁師は経費をとれた人はいない。直売店を準備中の漁師もいる。
これからの時代、品質より、値段の時代になっていくのか?
仲買業者も限界ではないか?大手はもう少し我慢したら、大きな儲けを出せるはず。それでどうにかしのげるが、漁師が激減するので省エネを図らないとならない。次に続く何かがあるか?
身の回りの無駄使いを見直さないといけない時期?なぜなら経済が緊迫した状態は、世界的に異常気象や災害により、生産不足で物がない!無いのに激安で売らなければ客が来ない。客も特価セールを求めてあちらこちら移動できないほど、ガソリンの値段が上がってきた。
やはり、テレビ通販でサプリを買う時代になってしまうのか?
現在フィリピンの東海域に台風6号が発生して、徐々に成長し、沖縄近海を通過?大陸高気圧の張り出し方からして、日本縦断?中国大陸へまっしぐら?しかもさらに東海域の北緯20度ラインに低気圧が発生している。いずれこれも台風に発達しそう?最も注意しなければならない!ここで私たちの漁港が被害を受けてしまったら?自然の猛威は人間の対策では太刀打ちできない!


posted by usugitec at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする